+1 (604) 902 4400
カナダでハイキング+クライミングツアー専門サイト「ウィスラー・カナディアン・ガイド」へようこそ

ロックレスキュー コンプリート2日間

こんな状況を想像して下さい。マルチピッチの2ピッチ目の上部ステーションでビレイをしていた。セカンドが見えないし、ビレイしているロープはピンっと張ったままセカンドの体重が掛かっている様子で、セカンドはなかなか登ってこない。セカンドは大きな声で何かを叫んでいる。自分の手持ちに20mのロープがあったので、それを固定してラペルをしてセカンドの様子を見に行く。やっとセカンドとコンタクトできる場所まで下りれた。だがセカンドがぶら下がっている所までは手持ちの20mのロープでは届かない。よく見るとセカンドの足に落石が当った為、負傷しているようだ。これ以上セカンドは登れない。2ピッチ目が始まる地上10mのところでセカンドがロープに完全にテンションを掛けてぶら下がっている。まずはセカンドを2ピッチ目が始まる地表まで下ろさなければ。どうしたらいいのだろうか。
あなたは、あれこれやれば最終的には負傷したセカンドを下ろせるかもしれません。ただそれを安全に効率よく行うには、レスキュー方法を知る事と練習が必要です。このクリニックではレスキューで役立つノット(結び方)やローワー(下降)等の方法を学びます。レスキューの練習は始めは複雑に見えますが、練習をすることで頭だけでなく、体で理解できるようになります。レスキューのデモンストレーションは時間を要します。其の為、クリニック後に個人で練習をしない限り自分のものにはなりません。ある程度のノット(結び方)の知識やラペルに自信があるクライマー向けのクリニックです。
しっかりとレスキューを学ぶにはじっくり2日間は掛かります。2日間クリニックでは実際に参加者が練習をする時間があり、それをインストラクターがアドバイスを加えて、直しながら反復して練習して覚えます。ロープワークは見るよりも実際に自分自身でやってみて初めて覚えられる事が多いのです。

クリニック内容:
• レスキューをする前に、状況判断について話す。引き上げるか、下ろすか。
• レスキューに必要な道具を知る。コードレット(細引き)ロッキングカラビナ(貫付き)。
• レスキューに役立つノット(結び)とヒッチ(絡み)を学ぶ。
• ロープの上昇と下降。1xプルジックと1xオートロックビレイデバイスを使って登り、ラペルで下りてくる。
• ロックレスキューデモンストレーション。
• ビレイをロックする方法。レスキューを始める為に自分を解放する方法。
• 負荷を移動させる。ビレーヤーからアンカーへ。
• セカンドを引っ張り上げる方法を学ぶ。Zプリーシステム。
• セカンドをローワー(下降させる)方法を学ぶ。
• オートロッキングビレイデバイスのテンションを外して安全にローワーさせる方法を知る。
• マンターノットを使用してローワー(下降させる)方法を知る。
• ノットをパス(通過)させる方法を知る。
• カウンターバランスラペルを学ぶ。負傷セカンドまで下りて、サポートしながらラペル。
• タンデムラペルを学ぶ。一つのラペルデバイスに2人がのる。
• 参加者の練習をみて、インストラクターがアドバイスする。

参加人数2日間
1人$700
2人$500
3人$400
4人$350
5人$300
6人$267

Fear Itself Speech essay custom service click through the following www place | Advanced Trading ToolsLearn How to Trade ? ? ??. ????_???? click here now
visit their there essay writing serviceFear Itself Speech ? ?, ?????? click through the following www place | Advanced Trading ToolsLearn How to Trade Bin?re optioner handel click here now
visit their there essay genesis