+1 (604) 902 4400
カナダでハイキング+クライミングツアー専門サイト「ウィスラー・カナディアン・ガイド」へようこそ

clinic_00
line
登るだけのテクニックだけでなく、自分でトップロープをセットアップしたり、いざという事故の時にレスキューできる方法を覚えたい。ロッククライミングとそれにかかわる安全まで全てをクリニックします。長く安全にクライミングライフを送る為に必須な知識です。line

  • アウトドアロック入門

    アウトドアロック入門

    全くクライミング経験の無い初めての方や、多少経験の有る方対象。 以前からやってみたかったロッククライミングを安全に初めたい人に最適なクリニック。自分は運動も出来ないしロックなんか絶対無理と思っている人も、高所恐怖症の人も、クライミングについて全く知識が無くても、ロッククライミングを楽しみたいというちょっとした好奇心とチャレンジ精神さえあれば大丈夫です。初体験ツアーとの違いは、クリニックでは基礎を覚える事に重点を置いているので、結び方やビレイ方法等の練習に時間を割きます。これからクライミングをやって行きたいと考えている人に向いているクリニックです。クライミング用語を覚えたり、ロープの結び方を知ったり、日常生活からは程遠いですが、知ってて得する有効なスキルを学べます。ロープの結び方とか、キャンプや災害時に役立つかも。 クリニック内容: • ヘルメットとハーネスの正しい付け方を知る。 • ベーシックロープワークを覚える。 • ビレイを学ぶ。 • クライミング用語と号令を覚える。 • ラペル(懸垂下降)を体験する。 • ロックセイフティを学ぶ。(岩場でのエチケットや、他や自分達のパーティーに怪我をさせない注意事項を知る。)  

    詳細

  • トップロープ&アンカー クリニック

    トップロープ&アンカー クリニック

    こんな方にオススメ。トップロープを自分でセットアップしたいけど、ちゃんとできるか自信が無い。昔習ったけど覚えていないので復習したい。より安全なアンカーのセットアップ方法を知りたい。要注意が必要なボルトや危険なアンカーを見定めたい。トップロープに適したルートを見極めたい。トップロープを安全に設置できれば、世界の何処の岩場へ行っても楽しめます。大事な事は、自信を持って安全に設置し、回収できる事です。 クリニック内容: • トップロープをセットアップする際に使うギアを知る。 • トップロープに適したルートとアンカーを学ぶ。 • より安全なアンカーのセットアップを覚える。 • アンカーが安全なのか毎回同じようにチェックする方法を覚える。 • スウィングの危険性があるルートでのリダイレクトする方法を学ぶ。 • 安全かつ効率的に下降(ローワー)する手順を学ぶ。 • 安全かつ効率的に懸垂下降(ラペル)する手順を学ぶ。 • ファイヤーマンビレイを学ぶ。 • 安全にアンカーを回収する方法を学ぶ。

    詳細

  • リード クリニック

    リード クリニック

    トップロープクライミングをマスターして次のステップを目指しているあなた!より安全にリードする方法を知りたいあなた!リードになると落ち着けず、不必要に恐れているあなた!このクリニックは次の大きな一歩であるリードクライミングをマスターしたい人に最適です。リードクライミングができるようになれば、更に楽しめるクライミングルートの可能性が大きく広がります。最も安全に学ぶため、まずはモックリード(二本のロープを使用してリードシュミレーション。)やグラウンドフォールをしない環境でリードフォールを経験します。(万が一を考え、トップロープを緩めた状態で、ロープにフォールする。)リードに存在する危険なリスクを知って未然に防ぐ練習をします。リードをする為のメンタル面も鍛えます。クリニックの最後にはリードの本番です。『完登』の醍醐味を味わえます。このコースはスポーツリード(ボルトルート)に特化しそれを集中して学びます。 クリニック内容: • 自分のレベルに適したレベルのリードルートを選ぶ。 • リードするルートにあるハザードを見定める。 • リードをする際のリスクを知る。 • リードをする際に必要なギアを知る。 • ギア選びのポイント、各ギアの特質、利点、欠点を知る。 • ボルトクリッピングを学ぶ。クリップの練習。 • 危険な逆クリップを知る。 • 設置するカラビナの向きを考える。 • リードのビレイを学ぶ。(ビレイヤーが注意しなければ行けない事を知る。)…

    詳細

  • トラッド クリニック 2日間

    トラッド クリニック 2日間

    クライマーの醍醐味トラッド!トラッドとはトラディショナルリードクライミングの略です。ナチュラルプロテクションをセット(設置)しながらリードクライミングをすることです。基本的にはボルトが無いまたはボルトとミックスのルートを登ります。インドアかアウトドアのスポーツリードで5.7のルートを自信をもって登れるようであれば、あなたはトラッドクリニックへ進めます。トラッドはクライミングをするだけでなく、カミングデバイスやナッツ等のナチュラルプロをセットするというクリエイティブな楽しさも味わえます。トラッドが出来るようになれば広くギアルートへの世界が広がります。トラッドは詳細まで正しく学ぶため、そして実際にセットする練習をするため時間が必要となります。様々な要因がリスクに反映するため、奥が深いクリニック内容になります。そのため2日間をかけてじっくり学びます。もちろん楽しむ事も忘れません。まずはモックリード(二本のロープを使用してリードシュミレーション。)やグラウンドフォールをしない環境でリードフォールを経験します。(万が一を考え、トップロープを緩めた状態で、ロープにフォールする。)リードに存在する危険なリスクを知って未然に防ぐ練習をします。リードをする為のメンタル面も鍛えます。クリニックの最後にはリードの本番です。『完登』の醍醐味を味わえます。 クリニック内容: • ナチュラルプロテクションで使用するギアを知る。(キャム、ナッツ、ピン) • それぞれのギアの強度や利点欠点を知る。 • 自分のレベルに適したルートを選ぶ。 • 岩の質や大きさを見定めてナチュラルプロテクションをセットする。 • ナチュラルプロをセットする時の注意点とその外し方を学ぶ。 • 素早くナチュラルプロをセットする為の練習法を学ぶ。 • ナチュラルプロを上手にラッキングする方法を知る。 • ナチュラルプロテクションでギアアンカーを作って見る。 • ユニディレクションとマルチディレクションアンカーの違いを知る。…

    詳細

  • マルチピッチ クリニック

    マルチピッチ クリニック

    シングルピッチのトラッドリードが出来るようになったあなた!マルチピッチをマスターしてロングルートを登れるようになりたくありませんか?マルチピッチのロングルートは高く連続して登る楽しみが味わえます。ですが、そこにはロングルートならではのリスクが存在しています。リスクとして考えられる事は様々な理由が原因で完登できずに途中で下降することや、また他に考えられるリスクは、天気が急に悪変したら?予想より難しかったら?ルートを間違えた?ステイションでロープが絡まって、大変な事になった。余計な時間をかけずに登る為には、効率的に登る事が大事です。効率的に登る事が直接に安全に登る事に直結しているからです。そして登る前のルートプラニングもリスクを軽減する為の大事な準備です。このクリニックでは効率的に楽しくマルチピッチを登る為のスキルを習得します。マルチピッチをより安全に登る知識をマスターして世界の何処のロングルートにも行ける能力を学びましょう。 クリニック内容: ・マルチピッチルートのリスクを知り、ハザードの見極め方を学ぶ。 ・トポ(ルートの詳細が書いてある本等)の見方と自分に適したルート選択を知る。 ・フォールファクターを考える。 ・マルチピッチで使用するギアを知る。 ・マルチピッチアンカーを作る。ボルトのみ。 ・マルチピッチアンカーを作る。ギアのみ。 ・マルチピッチのセキュア(確保)の方法を知る。 ・ステイションマネジメントを考える。ロープについて。 ・一人がリードを継続する時、ステイションでのスムーズなトランジション方法を知る。 ・交互にリードをする際のスムーズなトランジション方法を知る。 ・リードする際にセカンドがスウィングをしないように、正しくプロテクションする重要性を知る。特にトラバースがあるルート。 ・上部からセカンドをビレイをする方法を学ぶ。 ・マルチピッチのビレイ方法。 ・ダイレクトビレイ方法。 ・ルートファインディングを練習する。 ・ルートプラニングと途中で下山できる場所を事前に確認する重要性を知る。 ・3人で効率的に登る方法を学ぶ。リード1人。セカンドとサードが時間差で同時に登る。

    詳細

  • ロックレスキュー コンプリート 2日間

    ロックレスキュー コンプリート 2日間

    こんな状況を想像して下さい。マルチピッチの2ピッチ目の上部ステーションでビレイをしていた。セカンドが見えないし、ビレイしているロープはピンっと張ったままセカンドの体重が掛かっている様子で、セカンドはなかなか登ってこない。セカンドは大きな声で何かを叫んでいる。自分の手持ちに20mのロープがあったので、それを固定してラペルをしてセカンドの様子を見に行く。やっとセカンドとコンタクトできる場所まで下りれた。だがセカンドがぶら下がっている所までは手持ちの20mのロープでは届かない。よく見るとセカンドの足に落石が当った為、負傷しているようだ。これ以上セカンドは登れない。2ピッチ目が始まる地上10mのところでセカンドがロープに完全にテンションを掛けてぶら下がっている。まずはセカンドを2ピッチ目が始まる地表まで下ろさなければ。どうしたらいいのだろうか。 あなたは、あれこれやれば最終的には負傷したセカンドを下ろせるかもしれません。ただそれを安全に効率よく行うには、レスキュー方法を知る事と練習が必要です。このクリニックではレスキューで役立つノット(結び方)やローワー(下降)等の方法を学びます。レスキューの練習は始めは複雑に見えますが、練習をすることで頭だけでなく、体で理解できるようになります。レスキューのデモンストレーションは時間を要します。其の為、クリニック後に個人で練習をしない限り自分のものにはなりません。ある程度のノット(結び方)の知識やラペルに自信があるクライマー向けのクリニックです。 しっかりとレスキューを学ぶにはじっくり2日間は掛かります。2日間クリニックでは実際に参加者が練習をする時間があり、それをインストラクターがアドバイスを加えて、直しながら反復して練習して覚えます。ロープワークは見るよりも実際に自分自身でやってみて初めて覚えられる事が多いのです。 クリニック内容: • レスキューをする前に、状況判断について話す。引き上げるか、下ろすか。 • レスキューに必要な道具を知る。コードレット(細引き)ロッキングカラビナ(貫付き)。 • レスキューに役立つノット(結び)とヒッチ(絡み)を学ぶ。 • ロープの上昇と下降。1xプルジックと1xオートロックビレイデバイスを使って登り、ラペルで下りてくる。 • ロックレスキューデモンストレーション。 • ビレイをロックする方法。レスキューを始める為に自分を解放する方法。 • 負荷を移動させる。ビレーヤーからアンカーへ。 • セカンドを引っ張り上げる方法を学ぶ。Zプリーシステム。…

    詳細

  • ロッククライミングマスター完全版 7日間

    ロッククライミングマスター完全版 7日間

    7日間のクライミングクリニックの完全版。クリニック内容はスポーツとトラッドのリード、マルチピッチ、ロックレスキューを総合したクリニックになっています。あまり経験のない人達を引き連れて登るリーダー的な人、ガイド的なスキルを習いグループや友達を連れて一緒に登る人に最適。独学で始めたクライマーが数年かけて学ぶスキルを、集中して反復して学ぶ為、一気に7日間で習得します。全てのスキルはリスクを下げてスマートにクライミングをする為に重要なもので、クライマーに欠かせないものです。みっちり学ぶと同時に十分楽しむ事も忘れません。    

    詳細

Fear Itself Speech essay custom service click through the following www place | Advanced Trading ToolsLearn How to Trade ? ? ??. ????_???? click here now
visit their there essay writing serviceFear Itself Speech ? ?, ?????? click through the following www place | Advanced Trading ToolsLearn How to Trade Bin?re optioner handel click here now
visit their there essay genesis